お問い合わせは、この上に表示されているカテゴリーの一番右にございます。
NO IMAGE

爪楊枝を刺しただけなのに……

  • 2021年7月27日
  • 日常
  • 0件

もう3週間くらい前の出来事です。
その日、会社でお弁当の差し入れを頂いたので、自分の持って行ったお昼ご飯(毎日飽きずにおにぎり&納豆です)は冷蔵庫に入れたまま翌日にまわし、頂いたお弁当を食べる事にしました。
忙しい日でしたので、しゃしゃっと食べようと、お弁当の割り箸(ビニール袋に入ってるやつ)も勢いよく袋から取り出しました。
その時です!
右手人差し指にズキンー!と痛みが走ったのです😣

机の上に割り箸の入った袋を縦に置き、ビニールの箸袋を引き下げる事によって、割り箸で箸袋の上を突き破るという取り出し方。
それをやった瞬間に、ビニールの箸袋の中に一緒に入っていた爪楊枝で自分の人差し指を突き刺してしまったのでした。
コレが地味にすごく痛い!!
思わず座ってた椅子の上でぴょこんと跳ねてしまう衝撃です。
とりあえず爪楊枝の先が指に入ったままにはなっていないだろうかを確認し、入ってはいないようなので食べ始めたものの(急いでましたからね💦)、手に持った割り箸に血がつくくらいだったので😵
手を洗いに行ったり、バンドエイドを貼ったり……急いでたのに~痛いし~!爪楊枝のバカヤロウ~!と心の中で恨み辛みを呟き、その日のお昼休みは終わりました。

その爪楊枝が刺さった傷。
けっこう痛いですし、化膿したらや厄介だなと思った私は、こまめに化膿止めを塗り、過ごしていました。

しかし、思えば3週間近くたっても治らない!
それどころか、何か傷口が大きくなっているような……
主人には、傷を軽く見てると指を失う事になるよー!なんて脅され、結局昨日の仕事後、何とか時間を作って皮膚科に行ってきました😅

くだった診断はいぼ😱
傷口にいぼの菌が入ったのでしょうとの事。
川遊びなんかも行ってましたからね……衛生的に際どかったのでしょうか……

でも、私は全然知りませんでした。
いぼの治療が痛いって。
しかも治るまで何回も通って、その痛い治療をしなくてはならないって。知りませんでしたー😣

その私が書きました痛い治療というのは、液体窒素を用いた冷凍凝固療法治療というもので、いぼになっている部分を冷たいドライアイスみたいなものでじゅーっと焼くというもの。
塗り薬と何か内服薬でも飲めば治るものだと思って疑っていなかった私は、治療前に説明されている時点で急な展開にびっくり!
まるで心の準備も出来ていませんでしたし、ひたすらにビビりまくってしまいました💦

私「痛いですか?」
医者「痛いですね」
私「えー、こわいな、嫌だな…」
看護士「小さなお子さんでもやってる治療です」
私「……でも……」
医者「いぼ移りますからね。放っておくと増えるかもしれませんよ」
私「それは嫌ですよね」

私がそんな事を言っている間にも、看護士さんはテキパキ用意してらっしゃいました。

医者「はい、これでやります」

医者が、モクモク冷たそうな冷気のあがる大きな綿棒のようなものを受け取り……

私の指先にじゅーっ

私「痛いー、痛いですね」

とまあ、こんな具合に治療は進んだのでした。
ブログに書いていて、自分は本当に面倒な患者の類だと大反省💦
潔く黙って治療うけろって、我ながら思います…すみません😭
でも痛かったんです😢
これを一週間に一度程度、治るまで個人差はあるけれど平均5~6回やらなければならないと知りまして。
本当~に憂鬱です。

あの日爪楊枝をぶっ刺してしまった事。
何で刺してしまったんだろうという後悔。
何でもっと早く医者に行かなかったんだろうという後悔。
後悔先に立たずとは言ったもんで……
今はただ、気持ちのやり場が見つからず……
ひたすらに爪楊枝コンチクショー!ってなってます😅

処方箋をもらう時の薬局の方も、色々と質問してくれるものですから。質問に答えつつ、「爪楊枝刺しちゃったのがきっかけなんですよー!」と愚痴ってしまいました(どこまでも面倒な客ですみません💦)
薬局の方も「そんな事があるんですねー!」と驚いていました。
でも、そんな事もあるんですよ(T-T)
ほんと、爪楊枝に罪はないのですが。爪楊枝でちょっと…と言うか、ぐさっと刺した。でも、それだけなのに……
こんなに時間とお金と痛みが伴うなんて、夢にも思いませんでした😢
皆様もお気をつけください!!😭

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!